United Kingdom
Europe
North America

ライブスティームルネッサンスの軌跡

人類の科学技術が生み出したものの中で、蒸気機関車ほど美しく、たくましく、そして親しみ深い印象を与えるものはありません。

人々は、その姿に、ある時は大きな夢と希望を託し、またある時は遠い故郷を思い浮かべ、そしてレールの遥か先にある輝かしい未来をイメージしてきました。

蒸気機関車は、技術と人間の間に、今日よりもずっと暖かな血が通っていた時代の象徴でもありました。だからこそ、蒸気機関車が周囲から姿を消した現在でも、人々はその姿に熱い想いを重ねあわせることができるのです。

19世紀。蒸気機関車の商用運行開始と共に誕生したライブスチーム模型。その中でも模型用軌間として最古の歴史を有する1番ゲージが、一世紀の時を経て復活しても、未だにホビーの王者としての風格をもっているのは、こうした背景があるためではないでしょうか。

夢を追いつつ本格的な鉄道模型の分野を深く掘り下げ、ハイレベルな完成度と適切な価格を持つ製品を限られた人々に提供し続ける会社が、アスターホビーです。

インフォメーション

2016/07/29プレミアムアウトレットモデル(英語環境で済みません)
Premium outlet model
超お買い得価格で登場要チェック!
2016/07/13ニュースレター最新号です。
2016/07/04新製品情報更新
2016/06/14お客様が組み立てた量産のタイガーのパフォーマンス。初披露です
2016/06/09E3/3 Tigerのゴッタルド仕様及びオランダ仕様は予約完売しました。
K2のユーティリティー仕様は残り30台ですので御注意下さい。
タイガー用ディティールオプション写真を更新しております
2015/11/20アメリカのプロ組立師によるFEF3組み立てプロセスの写真です。走行動画もあり、これから購入を検討する方、組立途中や組立前の型の参考書としては最適でしょう。勿論英語がダメでも大丈夫!
2014/04/01製品・部品問わず、税込み\10800以下の物品請求に関しては、原則、送料として1000円が請求金額に加算されますのでご注意下さい。(但し、郵送可能な物を除く)
生産後、10年を経た製品の部品請求には、部品代にプラスして、一律5000円の手数料が、掛かりますのでご注意ください。
2012/05/22クラウスのガス注入口に関するお知らせです
2012/02/02お客様のEF58「スーパーリアル改造」が終了したようです。
「ぎゃらりー」→「モデルの改造」からも閲覧可能です。
本製作日記は読み応え有りです。
このページのトップに戻る